2013年05月27日

障害者に優しくない地下鉄…ただいまリハビリ中…

こんばんはわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
今日は、午前中足首の捻挫の治療を受け、テーピングの上に包帯をして、その上にサ
ポーターで足首を固定してもらい、折り畳みの杖を持参して、何とか都内の会社に行
ってきました。

まだ普通に歩ける状況では無かったのですが、就業規則の作成の打ち合わせもありま
したが、社長が早急に相談したい様子でしたので、無理して都心の会社に頑張って行っ
てきました。
地下鉄はエスカレーターのあるところが多いのですが、長い階段しかない駅もあり、足
の不自由な者にとっては、階段の上り下りは、非常に大変です。
自分が怪我して、初めてわかりましたが、まだまだ障害者にとっては、優しい環境が
整ってはいないというのが素直な感想です。

さて話は変わりますが、無理して都内の会社へ行って良かったと思っています。
中小企業の社長は、色々な悩みを日々抱えております
人事・労務管理・賃金改定の問題等、悩み事を相談できずに、ひとりで悩んでいる経
営者の方が非常に多いのが現状ではないでしょうか。
小さな会社の経営者がひとりで困っているとき、いつでも相談に乗ってあげられるよ
うな、そんな身近な存在の社労士でありたいと思っていますので、今回、社長の悩み
はどこまで解消できたか、正直、はっきりわかりませんが、相談に乗ってあげられた
という自己満足というか達成感があった1日でした。
7時間も靴を履いて、帰宅後は足首は大変な状況になっていましたが、明日からまた
リハビリ生活頑張ります。わーい(嬉しい顔)
それでは、また本手(パー)

☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 22:51| Comment(0) | 社労士・行政書士業務

2013年05月22日

助成金の支給決定通知まで結構時間がかかります…

おはようございますわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
顧問先から依頼を受けていた「特定求職者雇用開発助成金」の申請期限が間近に迫って
いましたので、足首捻挫が完治していなかったのですが、車で乗せてもらい何とか申請
窓口まで行ってきました。
申請書類の審査は、20分位で終りましたが、支給定通知書等は、概ね4か月後位に
会社の方へ郵送されますと言われ、結構、時間がかかるのには驚きました。
私の認識不足でした。本
お客様には、その旨伝え、支給決定通知書が送られてきたらFAXを社労士事務所に
送信していただくように伝えました。
助成金は、あくまでも成功報酬ですし、社労士側では、支給決定通知書や入金の確認が
とれないものですから、支給決定通知書が送付されてきたら、FAXを流してもらうように
した方が良いと思いますね。
顧問先であれば、ある程度信頼関係が構築できていますが、スポットのお客様の場合は、
助成金の申請手続から入金、そして社労士への成功報酬振込までのチャートを作成して
事前にお客様に渡して説明しておいた方が良いと思います。
助成金は、あまり積極的には業務として行いたい方ではないのですが、お客様の会社が
助成金の対象となるようなものがあれば、一応お話はさせていただき、ご依頼があれば
申請手続きを行うというスタンスです。
うちの事務所でも、助成金のチャートは作成しておりますが、以外とお客様はその時だ
けで、あまり見ないと思いますので、いろいろな助成金の手続きが完了したら、完了報告
と支給決定通知書・入金・成功報酬の振込等のお話をあらためて、しておくことをお勧め
いたします。

それでは、また本手(パー)
☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 09:37| Comment(0) | 助成金の活用

2013年05月20日

捻挫が治りませんが、何とか助成金の申請に行ってきます…

こんにちはわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
左足首の捻挫が思ったより治りが悪く、靴を履いて、まだ歩けるような状況ではないの
ですが、助成金の申請期限が近づいてきましたので、今日は、車で送ってもらって、サ
ンダルを履いて助成金の申請窓口に行ってきます。
代理でも良いと言われましたが、自分が関わっているお客様のものですから、午後から
頑張って行こうと思っています。
来週は都内のお客様との打合せがあるので、何とか靴を履ける状態までに治さないと
と思っています。
整形外科だけの治療では、治りが悪いのか、それとも年齢的なものでしょうか?
近くの整骨院で電気治療とマッサージにも、行こうかとも思っています。
個人事業主は、体が資本です。病気や怪我には十分気をつける必要がありますね。
それでは、またわーい(嬉しい顔)手(パー)

☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 11:09| Comment(0) | 社労士・行政書士業務

2013年05月17日

受動喫煙防止対策助成金制度が拡大・補助率アップ、全業種に拡大されました。…

こんにちはわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
適用範囲が拡大された助成金制度についての情報提供です。本
厚生労働省では、5月16日から、職場における受動喫煙防止対策をより効果的に推進
するために、助成金制度を改正しました。
この制度は、旅館業、料理店、飲食店を経営する中小企業事業主を対象に、職場での
受動喫煙を防止するため、喫煙室の設置などを行う際に利用されてきましたが、このた
び、全業種に拡大するとともに、補助率を1/4から1/2大幅に引き上げました。

【受動喫煙防止対策助成金制度(改正後)の概要】
1.対象事業主
  労働者災害補償保険の適用事業主であること
  中小企業事業主(※)であること
 ※業種に応じて常時雇用する労働者数又は資本金の規模の基準を満たす必要があり。 
2.交付対象  
  一定の要件を満たす喫煙室の設置に必要な経費 
 ※工事の着工前に「受動喫煙防止対策助成金交付申請書」を所轄都道府県労働局長
  に提出し、あらかじめ交付決定を受ける必要があります。
3.補助率、交付額
 費用の1/2(上限200万円)
4.申請書等提出先
都道府県労働局労働基準部健康安全課(又は健康課)
★快適な職場環境の整備をご検討されている企業は、ぜひこの助成金の活用してみては
いかがでしょうかわーい(嬉しい顔)
それでは、また本手(パー)
☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

posted by アクアの社労士 at 11:07| Comment(0) | 助成金の活用

2013年05月11日

マイナンバー法案が衆議院可決、メリットの反面、個人情報の流失は大丈夫…

こんにちは雨
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
まだ、足首の捻挫の影響で、未だに外出することができません。
助成金申請の申請期限が近づいてきましたので、出来れば来週末には少しでも歩けるよ
うになると良いのですが。
さて、話は変わりますが、マイナンバー法案が、5月9日に行われた衆議院本会議におい
て可決されました

このマイナンバー制度は、税金や年金などの社会保障に関する個人情報を国民ごとに一
元管理するという共通番号制度です。
国民一人一人に個別の番号をつけ、税の確定申告や給付申請の手続きを簡単にするほ
か、本人確認の証明になるカードが交付され、年金保険料や納付状況が自宅のパソコン
でも確認できるようにするなど個人にもメリットのある制度だそうです。
行政機関にとっても、税や年金の徴収・給付の適正化、業務コストや負担の低減などが
期待されています。
 その一方で、あらゆる制度を一元管理することにより、個人情報が流出した場合、
被害の大きさが計り知れないと批判の声が根強く残っています

個人情報の流失は、100%ないという保証はどこにもありませんし、コンピューターで管理
されているからこそ、個人情報の大量流失の危険性もあることを忘れてはいけません。。
 今後、成立すれば、2016年1月から利用を開始するということですが、つい最近も、性同
一性障害のために性別変更した人を判別するために、日本年金機構では、基礎年金番号
の前半4桁に共通の固定番号を割り当てていたことが判明し、批判を浴びて改善するとい
う事件も発生しています。
このようなことがこのマイナンバー制度導入に当たって、また行われるのではないかという
懸念があるのも事実だと思います。

それでは、また本手(パー)
☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 11:46| Comment(0) | 社労士・行政書士業務