2012年12月18日

改正高齢法のセミナーに参加、理解が深まりました…

おはようございますわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所
の大鐘です。
昨日開催された東京都社会保険労務士会主催の「希望者全員65歳雇用確保達成セミナ
ー」に参加してきました。
2時間30分の講演でしたが、東京都労働局の担当係長の説明がわかりやすく書籍で情
報収集しておりましたが、更に理解が深まったように思います。
1 改正高齢法の趣旨・改正法への対応について(東京労働局職業安定部職業対策課)
2 就業規則等の整備について(東京都高齢・障害者雇用支援センター)
3 中小企業定年引上げ等奨励金等について(東京都高齢・障害者雇用支援センター)
平成25年4月1日以降は希望者全員を65歳までの継続雇用制度の対象とすることが
必要ですが、現行法に基づき労使協定により基準を定めている事業主にあっては平成
25年4月1日以降、直ちに望者全員の65歳雇用確保措置を講じることが困難な場合
は経過措置が認められています。 
★改正高齢法に関するQ&Aが厚生労働省のホームページに掲載されていますので、
情報提供させていただきます
高年齢者雇用安定法Q&A(高年齢者雇用確保措置関係)をクリックしてください。

今日は、この後、年金事務所とハローワークに行ってきます。
先日、お客様から年明け以降、正社員を採用したいので出来れば助成金を活用した
いというお話をいただきました。
平成24年10月1日版の「雇用の安定のために-事業主の方への給付金のご案内」
の冊子を頂きに行ってきます。

それでは、また本手(パー)

☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 09:24| Comment(0) | 社労士・行政書士業務

2012年12月17日

65歳雇用確保達成事業セミナーに参加してきます…

こんにちはわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
今日は、あいにくの雨模様ですが午後から改正高年齢雇用安定法が来年4月1日に施行
されるため、東京都社労士会主催の65歳雇用確保達成事業セミナーに参加してきます。
65歳までの雇用と言えば、こんな記事がありましたので、参考までに掲載しました。
NTTグループは社員を65歳まで継続雇用するため現役世代の人件費上昇を抑制する
賃金制度を2013年秋から導入することで労使が合意したそうです。
40〜50歳代を中心に平均賃金カーブの上昇を抑え60歳から65歳の賃金原資を確保し、
2014年4月から希望者全員を再雇用するとのこです。
社員20万人を抱えるNTTの労使合意は産業界が模索している高齢者雇用のひな型と
なりそうです。
定年後の雇用延長を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法の2013年4月施行を
前に、産業界では継続雇用の給与原資をどう確保するかが大きな課題となっていますが、
経団連は2013年春闘の経営側指針で、原資確保に向けた現役世代の賃金抑制を打ち
出す方針のようですよ。
それでは、また本手(パー)

☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 10:51| Comment(0) | 社労士・行政書士業務

2012年12月14日

士業の業務結構大変ですが…

おはようございますわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
今日の予定ですが、行政書士業務では来年1月中旬に経営事項審査の予約日を入れて
ありますので、経営事項審査書類を持参して代表者印の押印と添付書類等を預かるため
午前中は建設会社を訪問します。
午後からは、顧問先の定例訪問日ですので、先日の「厚生年金・健康保険被保険者資格
等の調査」の関係書類の返却と結果報告を行う予定です。
更に、今回取締役が退職されるとのことで資格喪失届・被扶養者(異動)届、健康保険被保
険者資格証明書の交付を受けるための手続等も行ってきます。
行政書士業務と社労士業務の両立は、結構大変ですが社保未加入の建設会社も結構あ
りますので、許認可業務を行うことによる相乗効果もあると思っています。
建設会社の社長から、保険料負担が大きくて現在の厳しい経営環境では、強制加入とい
うことは十分に承知しているが、加入は難しいんだよということを伺います。
でも、経営者の方の話は、良く理解できますが、建設業の許可・更新にあたっては、時間
の問題で加入せざるを得ない状況下に来ていると話をさせていただいています。
それでは、また本手(パー)


☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 09:27| Comment(0) | 社労士・行政書士業務

2012年12月13日

社会保険新規適用後、半年経過して実態調査…

おはようございますわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
日毎に寒さが厳しくなってきましたね。
我が家の愛犬「クッキー」(キャバリア)は、朝晩は暖房の前に陣取って「いびき」
を掻きながら気持ち良さそうに寝ています。羨ましいです。犬
さて、話は変わりますが顧問先から「厚生年金・健康保険被保険者資格等の調査の実施
について」
という文書が送付されてきたということで連絡が入りました。
内容を確認したところ、新規適用で社会保険に加入してから約半年経過した時点で、
全従業員を対象に加入漏れや標準報酬月額等の誤り等を確認するため、期日を指定して
事務担当者を年金事務所に来所させて個別に調査をするものでした。
今回は、担当者に代わって社労士である私が来所し質問等の対応をさせていただきま
した。

当日持参するものとしては、調査時に在籍する全ての社員に対する下記の書類です
(1〜4までの書類は新規適用時から調査時までの全てを準備すること)
1労働者名簿、雇用契約書
2源泉所得税領収書
3賃金台帳
4タイムカード
5就業規則(労働協約)及び給与規則
6事業所名、所在地のゴム印及び社印、代表者印

社労士が対応するので、6のゴム印、社印、代表者印等は持参不要です。
時間にして概ね45分程度の調査でしたが、特に不正等なければ問題はありません。
◆原則として1日又は1週間の所定労働時間数及び1ヵ月間の所定労働日数が正社員
の3/4以上である場合はパートタイマーと言えども社保加入が必要となりますので、
パートさんを多く抱える企業は、労務管理に充分気を付けましょう。
それでは、また本手(パー)

☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by アクアの社労士 at 09:19| Comment(0) | 社労士・行政書士業務

2012年12月07日

12月はボーナスの時期ですね…

こんばんはわーい(嬉しい顔)
東村山市の社労士・行政書士「アクア人事労務サポート」「アクア行政書士事務所」
の大鐘です。
夕方の5時過ぎに、昨年の3.11の東日本大震災の余震でしょうか、またまた大きな
地震が起きましたね。いつになったら余震がなくなるのでしょうかexclamation&question
話は変わりますが、私も、親族が亡くなった後処理で落ち着かずブログ更新も相変わ
らず進まない状況です。
でも、お客様にはご迷惑をかけられませんので、昨日はハローワークへ雇用保険の資
格喪失届・離職証明書、資格取得届の提出に行き、今日は行政書士業務の経営事項
審査関係書類の作成も行いました。
今年も、後わずかとなってきましたね。12月と言えば、ボーナスの時期ですが景気が
低迷する中、賞与を支払うことができない中小零細企業も結構多いのではないでしょう
か。
例え、賞与支払予定日に賞与の支払がない場合でも、賞与支払届総括表は年金事務所
に提出をしなければならないので気をつけましょう。
賞与支払予定月の翌月までに、この届出がない場合には、翌々月に催告状が送付され
てきますので気を付けてくださいね。
それでは、また本手(パー)
☆★★ポチッと応援クリック
していただくととても励みになります!☆★★
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

posted by アクアの社労士 at 20:51| Comment(0) | 社労士・行政書士業務